倉庫塗装工事 手塗り塗装

query_builder 2022/04/18
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております

外壁塗装・屋根工事専門店の橋塗装でございます。

本日も続けて、空き倉庫での工事

手塗り(ローラー)塗装による下塗り・中塗り作業をご紹介させて頂きます。

そのまえに、先日洗浄をさせて頂いた床の様子です。

砂や土が流れ、綺麗になりました。


鉄部の塗装の様子です。

1回目に使う白色の塗料は、「錆止め」と呼ばれる塗料です。

以前は、赤錆色のものが多かった錆止め塗料の色も

近年では、灰色や白などの種類も出てきました。


塗料は下に垂れてしまうので、高いところから塗るのが基本です。

さて、錆び止め塗料にどんな効果があるのかをご説明いたします。

まず錆び止め塗料とは、金属の腐食を防ぐ効果のある塗料を指します。

金属の表面に被膜を形成し、

錆の原因である水や酸素を遮断・除去することで錆や腐食を防ぎます。


錆止め塗装が終わると、

顔料(色)のついた溶剤系(油性)塗料で、中塗り・上塗り塗装を始めます。

今回は、柱や梁の鉄骨部分の塗装をご依頼いただきましたので

壁面には塗料が付かないよう、ローラーと刷毛を使い分けて塗装を行います。

下塗り塗装と同じように、高いところから塗装を行います。

壁面のお色に合わせて、上塗り塗料を注文し塗装を行いました。

3回塗り、又、ローラー塗装により厚みのある塗膜をつけ、

少しでも今後、錆が出づらくなるよう施工を行います。

NEW

  • 川口市桜町にて、外壁塗装工事をお任せ頂きました。

    query_builder 2022/06/30
  • 足立区舎人にて足場の解体中です。

    query_builder 2022/06/29
  • 足立区舎人にて、塗装工事が完成しました。

    query_builder 2022/06/28
  • 足立区舎人にて、ベランダ床の防水を行いました。

    query_builder 2022/06/27
  • 足立区舎人にて、木部の塗装を行っております。

    query_builder 2022/06/24

CATEGORY

ARCHIVE