外壁塗装前の下地処理中!

query_builder 2022/02/18
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております

外壁塗装・屋根工事専門店の橋塗装でございます。


本日は、川口市南鳩ヶ谷で外壁塗装工事中の、

S様のお宅から塗装工事の下地処理を只今行っているので、

簡単ですが、ご紹介をさせていただきます!


こちらは、コーキング工事前のプライマー塗布の様子です。

プライマーは、コーキングと外壁の密着を良くする接着剤のような役割があります。

コーキングは、水廻りにも使えば、外装にも多く使います。

外装は、水廻りよりも過酷な環境下にありますので、

長期間もたせるためにプライマーは大変重要な作業となります。


コーキングを打ち、ヘラで均します。

簡単に見えて意外とテクニックが必要です!

(テープを剥がす時が特に…)

コーキングが完成した後は、外壁全体の養生作業に移ります。

地面や、窓、フード等、塗料がついてはいけないところに、

シート、ビニール等で被せ覆います。


養生が完成した後は、

鉄部のケレンを行います。

ケレンの目的は、

劣化塗膜の除去や、固まった錆等の除去と、

目粗しです。

目粗しを行うと、塗料の密着が良くなります。


錆び止め塗装の様子です。

錆び止め塗装は一種の下塗り塗装ですが、

鉄部だけではなく、外壁も屋根も防水も全てにおいて、下塗り塗装は密着を向上させるための

必要な工程ですので丁寧に行います。


このように多くの下地処理を終えて、

ようやく塗装工事にとりかかることができます。

下地処理は、工事が終わってしまえば見れない工程ですが

何年もつのか。というその後の結果に表れるのです。

NEW

  • 外壁中塗り作業

    query_builder 2024/02/23
  • クリヤー塗装

    query_builder 2024/02/21
  • 屋根上塗り塗装

    query_builder 2024/02/12
  • 屋根中塗り作業

    query_builder 2024/02/09
  • 屋根塗装

    query_builder 2024/02/07

CATEGORY

ARCHIVE