台風が近づいておりますので、強風対策を行います。

query_builder 2021/09/30
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております

外壁塗装・屋根工事専門店の橋塗装でございます。


現在、川口市の弥平で外壁塗装工事を行っております。

本日は、台風が近づいているので

足場のメッシュシートの養生を行いました。


足場にとって、最も脅威となるのは強風です。

台風シーズンの足場の倒壊事故はよくニュースで目にします。

しかし、しっかりと対策をすれば、

よっぽどのことがない限り問題はありません。


1人の担当者が、たくさんの現場を抱えており、

全ての足場シートの対策ができなかった。

なんてケースが一番危険です。


そもそも足場が倒壊する理由は、大きく3つです。

①足場の強度が不十分

②建物からの控えが不十分

③強風対策をほとんど行っていない

これらが、ほとんどの原因です。


①の足場の強度では、

必要な場所に必要な部材がしっかりと取り付けられているかというところです。

例えば、柱と柱との間に斜めに入れるブレスという部材。

筋交いとも言いますが、横揺れには必要な部材です。

足場は建物の上方向からの圧力は柱で支えることができるのですが、

地震の横揺れや、台風の際の強い横風など、

横から掛かる圧力には対応できません。

そのため、補強材である筋交いなどが大変重要になります。


②建物の控えは、写真のような状態です。

他にも、外壁にアンカーと言って

直接足場部材からの、補強材を外壁に打ち込むという方法もあります。

しかし、全ての建物で必要という訳ではなく、

高さがある建物や、

1面・2面・3面の足場。つまりグルリと足場が囲まれていない場合には

必要な作業となります。


③強風対策とは、いくつかありますが

代表的なものは、やはりメッシュシートをたたむことです。

たたみ方は、

・上部だけ三角形に絞る

・上部を折り返す

・四隅を畳む

・全て畳む

といったやり方があります。

こういった強風対策をすることで、

少しでも風の抵抗を減らし、足場を倒壊させないようにします。

NEW

  • 川口市弥平で外壁塗装工事が完成しました。

    query_builder 2021/10/05
  • 川口市の外壁塗装工事。本日は足場の解体を行っております。

    query_builder 2021/10/04
  • 川口市の外壁塗装工事、天候悪く今日はお休みです。

    query_builder 2021/10/01
  • 台風が近づいておりますので、強風対策を行います。

    query_builder 2021/09/30
  • 川口市で外壁塗装工事をしている現場より、屋根の診断を行いました。

    query_builder 2021/09/29

CATEGORY

ARCHIVE