川口市で外壁塗装工事。窓養生をとりました。

query_builder 2021/09/28
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております

外壁塗装・屋根工事専門店の橋塗装でございます。


現在、川口市の弥平で外壁塗装工事を行っております。

本日は、中間の検査・ダメ直しを行っております!

中間の検査は、外壁の3回塗りを終えたところで行います。

気になるところがあればテープを張り、それを目印に職人が直していきます。


また、養生が必要のない窓は、ビニールを外していきます。

今回は、雨樋交換のご注文も受けておりますので、

この後に、雨樋の交換を行う流れとなります。

新しい雨樋には、外壁の塗料を付着させない為、

雨樋は工事の最後に行います。



さて、本日も続けて上塗り材についてご説明していきたいと思います。

上塗り塗料は、合成樹脂、顔料、添加剤の3つの成分により

構成されている。

尚且つ、その塗料は水性塗料油性塗料に分けられ、希釈する物が違う。

更に、主剤と硬化剤が

一体となっている物と、なっていない物

つまり、1液2液があることを、これまでお伝え致しました。


・1液型

 主剤と硬化剤が一体となっており、そのまま使える

・2液型

 主剤と硬化剤を混ぜてから使う


本日は、昨日の続きで【2液型について】ご説明いたします。

2液型の塗料は、そのまま使用はできません。

現場で主剤と硬化剤を混ぜる必要があるため、

1液型よりやや手間がかかります。

その分、2点のメリットもあります!

・耐久性が高い

・さまざま部位で使用ができる

1液型と比較すると、

耐久性が高く、建物のさまざまな部位に使用できるのが大きな特徴です!


デメリットは、

・価格が高い

・混ぜたらすぐに使う必要がある

・現場で混ぜる手間がかかる

などですね!

DIYというよりは、プロ向きの塗料というところでしょうか。

2液は6:1の割合で混ぜます。

弊社では、工事の際には主に耐久性が高い2液型を使用しております。

NEW

  • 川口市弥平で外壁塗装工事が完成しました。

    query_builder 2021/10/05
  • 川口市の外壁塗装工事。本日は足場の解体を行っております。

    query_builder 2021/10/04
  • 川口市の外壁塗装工事、天候悪く今日はお休みです。

    query_builder 2021/10/01
  • 台風が近づいておりますので、強風対策を行います。

    query_builder 2021/09/30
  • 川口市で外壁塗装工事をしている現場より、屋根の診断を行いました。

    query_builder 2021/09/29

CATEGORY

ARCHIVE