カットサンプルでのご説明 「川口市で元気に営業中!」

query_builder 2021/07/30
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております、

外壁塗装・屋根工事専門店の橋塗装でございます。


昨日に続き、今回も屋根の重ね葺き工事についてご紹介いたします!

前回は、金属屋根の施工方法についてお伝えいたしました。

今回も引き続き、スーパーガルテクトの特徴をご紹介致します!


IG KOGYOさんの拘りはまだまだあります!

スレート屋根から、金属(鋼板)屋根になるデメリットの一つに、

雨水の流れが速くなるというものがあります。

これは、

スレートのザラザラしたセメント仕上げだった材料から、

金属のツルツルした材料に変わることにより、

雨や雪が屋根上を良く滑るようになり、

雨樋に水が入らなくなったり、雪が飛び越えることなのですが、

それにもきちんと対応されています。


それが、スーパーガルテクトの表面にされている

「ちぢみ塗装」です。

このちぢみ塗装が凄いんです!

触ればわかるのですが、鋼板なのにザラザラとした質感。


以前から、屋根の重ね葺き工事で問題とされていた、

雨樋に水が入らなくなった問題。。

勿論、全ての現場ではないのですが、お客様のお家によっては、

工事前は水が入っていたが、屋根材を変えたことにより

水が樋に受けなくなったという問題が多くありました。


そのため、業者側は屋根の重ね葺き工事の際は、

一緒に雨樋の交換も提案をして、

雨樋をなるべく前に取り付けるようにしております。

しかし、このちぢみ塗装の効果で、

材料の表面が滑りづらくなり雨樋交換の必要がなくなりました。


実際、まだツルツルな鋼板(屋根材)で屋根の施工されている業者は、

雨樋の傷みの状態は関係なく、

樋の金具の位置をずらすために交換を提案されているようです。


これは、他メーカーにはほとんどどない仕上げの一つです!


現場での声をきき、即時に対応してくださるメーカーさんは

大変ありがたく、強いと感じます。

NEW

  • 暑い夏場での外壁塗装工事 前編

    query_builder 2022/08/18
  • 工事前のご近所様挨拶について

    query_builder 2022/08/17
  • 塗料保管について 後編

    query_builder 2022/08/12
  • 塗料保管について 前編

    query_builder 2022/08/11
  • 塗料の処分について

    query_builder 2022/08/10

CATEGORY

ARCHIVE