カットサンプルでのご説明 「川口市で元気に営業中!」

query_builder 2021/07/29
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております、

外壁塗装・屋根工事専門店の橋塗装でございます。


昨日に続き、今回も屋根の重ね葺き工事についてご紹介いたします!

前回は、スーパーガルテクトの材料についてお伝えいたしました。

今回も引き続き、カットサンプルの写真と共にご紹介致します!


こちらは、スーパーガルテクト裏面のアルミライナー紙です。

スーパーガルテクトの断熱材に水を付けない為に、

湿気を通しにくい特殊な紙が張られています。


因みに、断熱材には遮音効果もあります。

鋼板に落ちた雨音は、響くのでは?

と気になる方もいらっしゃると思います。

しかし、私としては

施工をさせて頂いたどの方に聞いても

気になったことは一度もない。

と言われるほどの音を吸収する効果がありますので

安心してご提案をさせて頂いております。


続けて施工方法についてです。

スーパーガルテクトは、

 <ビスで止める→噛み合わせる>

 の繰り返しで、屋根に取り付けます。


まずは、指の所にビスを打ちます。

打ったビスは、施工後には見えなくなります。


次に、上に張る屋根材を持ってきて嚙み合わせます。

これを軒先(下から)順番に、棟(上)に向かって張り進めます。


嚙み合わせると、打ったビスが

 隠れて見えなくなるという仕組みです。


これに勾配(流れ)が付けば、雨水が入る心配もありません。

頂点の棟まで張り進めると、最後に既製品の棟材を留めて

施工完了となります。

他メーカーの屋根材でも、施工方法に大きな違いはありません。


本日はここまでとさせて頂きます!

次回も続けてスーパーガルテクトのご紹介を行います!!

NEW

  • 暑い夏場での外壁塗装工事 前編

    query_builder 2022/08/18
  • 工事前のご近所様挨拶について

    query_builder 2022/08/17
  • 塗料保管について 後編

    query_builder 2022/08/12
  • 塗料保管について 前編

    query_builder 2022/08/11
  • 塗料の処分について

    query_builder 2022/08/10

CATEGORY

ARCHIVE