鋼板のエスジーエル化? 「川口市で元気に営業中!」

query_builder 2021/07/24
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております、

外壁塗装・屋根工事専門店の市橋塗装でございます。


昨日に引き続き、今回も屋根工事についてご紹介いたします!

前回は、金属屋根材での重ね葺き工事について簡単にお伝えいたしました。

本日は、その屋根材(鋼板)についてご紹介致します!


屋根材の素材、つまり鋼板の種類は主に3種類あります。

・トタン

・ガルバリウム

・エスジーエル

これらはすべて鋼板で、板状に加工された鋼にめっきを施したものです。

めっきをする目的は、錆や腐食から鋼板を守るためで、

このめっきの成分が次の塗り替えまでの期間と、

屋根材としての耐用年数を決めていることに繋がります。



それでは、ご説明いたします。

トタン(☆)

この3種類の中では、1番聞き覚えのある名前ではないでしょうか。

トタンは現在では使われることが少なくなりましたが、最も歴史のある屋根材です。

耐用年数10年~20年弱

屋根塗装の目安は、7年

現代では、屋根塗料でも15年近くの耐久性のある物が

出てきているため、トタンへの葺き工事はされなくなってきました。


ガルバリウム(☆☆)

現在、最も普及している屋根材ですが

販売されている屋根材は、殆どがエスジーエルに置き換えられ始めております。

耐用年数20年~30年

屋根塗装の目安は、10年


エスジーエル(☆☆☆)

これまでのガルバリウムの成分に、マグネシウムが加えられ素材として大変強くなったもの。

これまで、ガルバリウムがジーエル(GL)と呼ばれていたものに対し、

頭に、Superior(上質な)・Special(特別な)・Super(超越した)の「S」が

付いた商品です。

耐用年数は、30~50年

屋根塗装の目安は、15年

一部では、ガルバリウムの3倍の耐久性を誇るようになったとも

言われております。



鋼板も日々進化しています!!

大手メーカーが出している金属屋根材は、

すでに殆どがエスジーエル化しております。

鋼板の進化により、

メーカー保証年数も、ますます長期となっておりますので

カバー工法も、大変オススメです!!


次回は、屋根重ね葺き工事(カバー工法)の施工について

ご紹介いたします!

NEW

  • 川口市弥平で外壁塗装工事が完成しました。

    query_builder 2021/10/05
  • 川口市の外壁塗装工事。本日は足場の解体を行っております。

    query_builder 2021/10/04
  • 川口市の外壁塗装工事、天候悪く今日はお休みです。

    query_builder 2021/10/01
  • 台風が近づいておりますので、強風対策を行います。

    query_builder 2021/09/30
  • 川口市で外壁塗装工事をしている現場より、屋根の診断を行いました。

    query_builder 2021/09/29

CATEGORY

ARCHIVE