足場工事 ジャッキについて。

query_builder 2021/07/09
ブログ

みなさんこんにちは(^^)/

川口市や足立区を中心に活動をしております、

外壁塗装・屋根工事専門店の市橋塗装でございます。


昨日に続き、本日は足場の部材についてご紹介いたします!


一言で足場と言っても、多くの種類の部材があります。

特に首都圏では、隣地との距離が近いため

足場板(踏板)の幅などを、しっかりと使い分ける必要があります。



本日はその数ある部材の中から、

先日お施主様から工事中に、ご質問頂いたジャッキについて

取り上げさせて頂きたいと思います!


「ジャッキ」は、外壁にも屋根にも使える部材で、

足場組立後に簡単に調節ができるものです。

↓こちらの部材です。


主に、ベランダ床や、下屋根、土間などに

付く部材で、作業中に上下の高さを調節できます。


足場組立後の、お施主様からのご質問はこうでした。

「下屋根の塗装もされますよね??」

それもそのはず。

↓ジャッキ付きで、足場が下屋根の上に乗っていたからです。


塗るはずの屋根に、足場部材がのっていたら

作業しないように見えますよね( ;∀;)


↓ジャッキは、写真のように

手で回せば簡単に上げ下げができます。


ジャッキが設置してあるところは、全て上げきってしまうと

全体のバランスが取れず、足場が揺れることもあるので、

数か所ずつ、少しずつ上げて作業を行います。


また、地面に付くだけではなく

ゴム材や、クッション材を挟んで

外壁に当てることもあります。


風が強い時など、

足場が揺れない為に、一時的にジャッキで壁を押さえます。

(そのため、「壁あて」とも呼ばれます。)


多くの種類の部材を使用して、足場を組み立てるのです!!

NEW

  • 暑い夏場での外壁塗装工事 前編

    query_builder 2022/08/18
  • 工事前のご近所様挨拶について

    query_builder 2022/08/17
  • 塗料保管について 後編

    query_builder 2022/08/12
  • 塗料保管について 前編

    query_builder 2022/08/11
  • 塗料の処分について

    query_builder 2022/08/10

CATEGORY

ARCHIVE